tumblr

tumblrというものをこの前初めてしりました。

twitter間隔で簡単に画像や動画を共有できるらしいです。

http://oriz403.tumblr.com/
スポンサーサイト

今年の夏は

カメラ片手に


学校の友達と

ドライブで

ol1

海行って

ol1

バイト仲間と

水上でラフティングとキャニオリングと

花火して

ol1

サークルで

合宿して

ol1

友達と

払沢の滝行ってきた

ol1



以上。

それだけ、ただそれだけなんだ。

あとはつまらないもので埋め尽くされるだけ。

夏休みは終わらない

僕は凄いことに気づいてしまった。

僕は中学校から大学3年にかけて、
同年齢の他の人と比べて圧倒的に外出していないことに気づいてしまったのだ。



よくよく考えれば、刻一刻と時が流れていく現実の世界は、有限であり、

その時に体験しなければもうチャンスはないようなことだってある。

僕が今までずっと向き合ってきたモニターと、その中の仮想の世界は、

確かに毎日毎日新しいものが生み出されるものだが、いつでも体験できるものが殆どだ。

動画もゲームも、いつでもどこでも見れる。


今年の夏は、バイトで殆ど埋め尽くされていたが、
残すことわずかな大学生活をなんとか華のあるようなものにしたいと、

申し訳なさそうなたたずまいで木更津日帰り旅行と水上旅行をスケジューリングしておいた。

はあ。

出掛けるのがこんなに楽しいなんて。



思えば小学校の頃は毎年旅行に行っていた。

でも、ただ自然を眺めたり、おいしいものを食べるだけの為に、落ち着く場所を離れるなんて、

小学生の僕には到底理解できなかったし、毎年のように旅行に連れて行く両親を、

小学校高学年には忌み嫌っていたものだ。

旅行だけではない、もっと毎年の夏休みが、「遊び」で埋め尽くされていたら、

どんなに心が素敵に満ちあふれているだろう。


だが後悔はしてはいけない。

大学生になってそれを学んだ。

過去は悔やむためにあるのではなく、より良い未来に進むためにあるんだ。


では逆に考えれば、小学生のころからろくに外出もしないでパソコンで

僕は何をしてきたのか。


絵を描き、曲を作り、動画を作り、日記を書いた。


BANされなければ残り続ける、莫大な情報量が漂い続けるこの仮想な世界で、

僕は何を知ったのか。


バーチャルのメリットは色あせずに残り続けること。

全く顔も見たことのない第三者に、情報が伝えられること。


デジ一を片手に持って行った今年の旅行で、はっと気づいた。

アナログとデジタルの境界で、住み続けようと。

デジタルに寄りすぎてはいけない。

アナログに寄りすぎてはいけない。

自分が今まで大切にしてきた場所だ。



変わり続ける景色と、変わらない写真を見ながら。

そう思った。

僕は凄いことに気づいてしまった。

himawari

約束事

ツイッターなら毎日当たり前につぶやいているので、
ツイッターのつぶやきを拾って今日を振り返ります。
今の僕にはそれぐらいしかできません。

というわけで今日の発言。改行だけ新たにしてます。

5/24--

‏@oriz403
ひるほーのほーはふくろうのほーです。

@oriz403
最近は他人との約束を守るより自分との約束を守る方がむずかしい。
毎朝これやろうとか、今年の目標がどうだからそれに向けて逆算していつまでに何をしようとか、
そういうことを当たり前にできる人は心底憧れる。


‏@oriz403
エスカレーターの左側の列を眺めていると、
[1]乗り場部分でポケットをさぐる
[2]乗ったと同時にスマホを出す
[3]下を向いてスマホをいじる、
のタイミングが皆同じすぎて、工場の生産ライン見てるみたい

@oriz403
もう恋なんてしないなんて言わないかもしれない運転

‏@oriz403
みんな動物アイコンになればいいのに

--

というわけでアイコンをフクロウに変えたばっかりで
自分で発言して自分のアイコンに悶える今日この頃です。

さて、ピックアップするのは約束事の話なんですが、

大学4年にもなると研究などで院生と絡むことも多く、課題も出るようになり、アルバイトの塾講師も、
もうそろそろ2年経ちある程度古株になってきて責任も重い仕事をやることも増えてきました。
そういうところで何かと約束することが増えてきたと感じています。

来週までにパワポで資料を作ってこい、
だとか
明後日のテスト監督やってくれませんか、
だとか。
僕は人を裏切るのが大嫌いだし、人に信頼されることが大好きなので、
そういうところで約束しておいてドタキャンだとか、約束を破る、なんてことは絶対にしたくないんです。
だから他人との約束を守ることは当たり前にしているし、約束を破る人間ではないと、
少なくとも自分ではそう思っています。

ただ、まぁこのブログの

「ごめんなさい放置してました、さあ心機一転頑張ります」

からの

「<<広告>>このブログは1か月以上更新されていません」

の流れを何度も見ているあなたならよくわかると思うんですが、
どうも自分に対しての約束事に甘くなってしまっているんですよね。
これは大学入ってラフな生活ばっかりしているのかなんなのかわかりませんが、まず生活面が崩壊してます。

朝は10時起きで13時学校、3時就寝みたいな。
大体なんで今この時間にブログを書きたくなったのかも謎です。
明日こそはー!とか思っていても、朝は本当にぐーたらです。
こんな僕を殴ってください。思い切り。鈍器で。タイマー付きの考える人の銅像で。

そういえば、上で他人との約束を破る人間ではない、とカッコイイコトを薄っぺらい文章で述べましたが、
待ち合わせ時間の約束は破るかもしれません。たまに遅刻します。ただ、大遅刻ではないのですが。

それは結果的に他人との約束を破っているわけではありますが、根本は自分の計画性のなさ、
何時までに何をやれば間に合うことをわかっていながら、その自分で立てた計画を実行できないんですね。

社会人になるまでに(そういえば4月上旬に内定貰いました)、そういうところを直さないといけませんね。
大体最近はなんでもかんでもアドリブと根気で、なんとかできてしまう力が身についてきてしまって、
そんな綿密に計画立てなくてもそれなりにやれてしまうんですよね。。
それに頼りすぎている気がする。

毎日コツコツ続けるとか、目標に向かって逆算して何かを考えるとか、
最近全然してないので、意識していこうかな。

さぁ、この'毎日コツコツ'なんだけど、そう考えるとこのブログを書き続けるということ、
それが今の自分にできることで、これから重要になってくるのではなかろうか。

とりあえず、今日のこの文章を完成させ、明日またこの場所に戻ってこよう、
そして明日同じように綴って、明後日の自分にバトンを渡そう。

簡単だ STEPはたったの3つ、これさえできればいい、


★STEP[1]この文章を完












GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。